震災から5年 

あらためてクックブックを購入していただいた方々に感謝します

Advertisements

震災から5年が経ちました。チャリティークックブックは無事完売しております。今も問い合わせてくださっている方々がおられること、フェイスブックFriendly Japanese Cookbook Projectに興味を持って下さる方がおられること感謝です。チャリティークックブックは1冊5ポンドで1200冊ほど販売され、その売上げすべてをそのままSeven Beach Aidの方に寄付させていただきました。ご協力くださった方々に感謝いたします。cookbook1.jpg

今日の日、私たちはそれぞれの場所で震災から5年が経ったことを知っています。七ヶ浜のYarn AliveのTeddy Sawkaさんのブログを読ませていただき、震災からその土地で5年を生きてきた方々の思いを知ることが出来ました。時間がある方はYarn Alive(HP)Yarn Alive(フェイスブック)に訪れて読まれるといいかと思います。今日の日もそれぞれの場所で励まし合って助け合って前に進めたらと望みます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

部分日食の木漏れ日

英語で説明しながら木漏れ日という言葉に感動した日

昨日は東南アジアでも部分日食が見られた日。インドネシアでは皆既日食だったそう。『専用眼鏡がなくても木漏れ日の影の形を見たらわかるよ』と子どもにアドバイスしながら『木漏れ日』という日本語も教えることになった日。英語には木漏れ日をさす単語はなく、木々の間から太陽の日差しが漏れてくる光景と説明する。日食も神秘的だけど木漏れ日という言葉も自然を映し出す素晴らしい日本語だと感動した。子どもが撮った部分日食の木漏れ日。
IMG_0255
ブログランキング・にほんブログ村へ

キャプテンクックの村Staithesは化石掘りの穴場

家族で化石発掘も悪くない

エディンバラから南Staithesという漁村。キャプテンクックCaptain James Cookの生まれた町で知られているかもしれないが実は化石海岸。化石に興味がない限り行かないかもしれない漁村。もう一つ南に下がった町Whitby はNorth Yorkshire Coastでも有名な観光の町でいつもたくさんの人でにぎわっているが、静かなStaithesは人がいないちょっとした穴場。staithes

staithes1引き潮の時を狙って海岸に降りる。延々と続く岩場だ。貝の化石やイカの骨の化石、かけらのようなものは案外と見つかる。海岸に来ている人誰もがもくもくと化石を探してる。今日のアンモナイト。なかなか保存状態のいいものを見つけれて大満足の日。化石オタク気味の我が家が英国南部ジェラシックコーストを訪れた時の記事はこちら。staithes2
ブログランキング・にほんブログ村へ

スコットランドの美しい砂丘

人々は砂丘の何に魅せられると思う?

なぜかわからないけど無性に砂丘に行きたくなる気持ちというものがあります。見渡す限り砂の広大な景色に圧倒されながら風と砂丘の砂が作り出す風紋の中を歩きたくなるのです。スコットランド在住時にはアバディーンより北に26kmほど車で30分の距離にFrvie NNR sand dunesがありよく散策に行きました。こちらにその海岸についての過去ブログ記事があります。砂丘はこんなに広いんです。そして美しいのです。Forvie NNR dunes.jpg

Forvie NNR dunes1.jpg

今はフィリピン在住なのでこの国の砂丘に行かなくてはと思い調べたところ、北イロコスのパオアイにフィリピン唯一の砂丘があるらしいのです。常夏の国の砂丘は上からも下からも熱風を浴びる感じなのでしょうか。砂漠のような感じなのかもしれません。
ブログランキング・にほんブログ村へ

英国歴代君主を歌で覚える

私でも聞いてるうちになんだかわかってきたぞ…

日本人は九九を歌にして覚えたり元素記号もスイヘリーベーボクノフネと覚えましたが、イギリス生まれの我が子は英国歴代の君主をこれで覚えました。サビの部分です。小学生に人気のHorrible Histories他にも何曲もあって子供に歴史を学んでもらおうといい感じです。ずっと前のブログに載せたのですが再度覚書きということで。

William, William, Henry, Stephen, Henry, Richard, John, oi! Henry, Ed, Ed, Ed, Rich two, Then three more Henrys join our song! Edward, Edward, Rich the third, Henry, Henry, Ed again  Mary one, good Queen Bess, Jimmy, Charles and Charles and then Jim, Will, Mary, Anne Gloria, George, George, George, George, Will, Victoria! Edward, George, Edward, George six, And Queen Liz two completes the mix! That’s all the English kings and queens Since William first that there have been! (lyrics)
ブログランキング・にほんブログ村へ

1年で語学をシンプルに学ぶ

ひさしぶりに刺激を受けた記事があったので紹介したいと思う

この記事の人はフランス語を1年で学んだと言う。私がどうやって朝型人間になり、新しい語学を習得し5倍の本を読むという1015年の目標を達成したか

自分も心を決めた。新しい語学習得を2016年の抱負としよう。すでに3月だが気持ちを新たにすればいい。方法はこの方同様、自分で勉強する事。学校に通ったりせず独学が基本。

昨年マニラに来た時に大人買いしたテキストブックCD付き5冊。掃除や料理など家事をしながら1時間程聞く。小さく始めて習慣化。何事も始めるに遅すぎることはないし今日の日が一番若いって言うものね。四十路の主婦が大志を抱いた日。

map
ブログランキング・にほんブログ村へ