シンプルライフの始まり

見た感じは『うわっ!!』と驚く散らかしよう。でもよく見ると、たいして散らかっているわけではない。あるのは敷物とお人形、ベビーカーとぬいぐるみだけ。

上手に遊ぶものだなぁと思わず写真を撮ったことを思い出す。10年程前、数回目の海外引越し後のこと。身軽に引越して少ないもので暮らそうと心底思ってた頃。子どもには本当によく遊ぶおもちゃしか持たせてなかったから、お友だちと上手に遊べるか、親としても気になってたと思う。楽しそうに遊ぶ声が聞こえてきて思わず見に行ったら、結構広げて結構散らかしてて、なんともうれしい驚きだった。家の廊下だけどいい遊び場だったと思う。

この後も何度か引越しをしていることもあり我が家は極めてシンプルに暮らしている。お金もかかる海外引越しでは荷物の紛失や行く先々でのニーズも異なることもあって、ものの価値について学ぶ機会にもなっている。実は英国在住時に集めて楽しんでいたビンテージもののひとつも手元にはなくて、ここに引っ越してくる前に欲しいと言ってくださった方にお譲りし良い思い出になっている。

最近は日本でも断捨離、シンプルライフやミニマリストなど注目されている様子で、私もいろいろな方々のアイデアを参考にさせていただきながら、ますますシンプルに生活したいと心がけている。

これは初心に帰る一枚の写真。

Advertisements