Robert Burns Day

1月25日はロバート・バーンズデー

Advertisements

1c7fc-3スコットランドがとても大事にしてる日。有名な詩人や作家の生まれた村や家に行く。書かれた本の原本を見て書かれた場所に立ち思いをめぐらす。詩人ロバート・バーンズもスコットランドの誇り。多くの人がロバート・バーンズの詩を歌で覚えています。A Red, Red Rose (1794)我が恋人は紅き薔薇を彼女の歌声で聞いてみるのもいい。

d2b95-2
痩せた地で農業を営む様子 宮沢賢治と重なる
3339d-o
物語りのような詩タム・オ・シャンターの絵
d6dae-4
物語でタムが馬メグと命からがら渡った橋 ブリガドゥーン橋(Brig o’Doon) at アロウェイ(Alloway)

ダンフリース(Dumfries)の町にはバーンズが晩年を過ごした家、バーンズのお墓がある。バーンズハウス前のローズガーデンにある絵。ロバート・バーンズゆかりの土地や博物館はいくつもりますが、どれもおすすめです。生まれた家も、晩年を過ごした家のどちらも博物館、タム・オ・シャンターミュージアムでは書かれた本も目にすることができます。ここには今も詩の中に書かれた教会や橋があって、詩は1700年代のものなのにそんなに昔のようには思えない。今も共感できる不思議な驚きがあります。

『この橋で逃げることができたけど、馬のシッポが魔女にとられるんだよ』 と話してくれる子ども。晩年を過ごした家の前のローズガーデンでは『綺麗な歌だよ』とローズの歌を歌ってくれました。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s