ハギスとニープ&タティー:スコットランド料理

今日はバーンズナイト。1月25日は詩人バーンズのお誕生日。お祝いのご飯はハギスとニープ&タティー。スコットランドの伝統料理。ハギスは買います。今回はスーパーで買うことのできるMACSWEENのもの。どうやら最近のものは電子レンジで料理できると書いてありますが、時間をかけるほうがおいしい気がするので私はホイルして湯煎のオーブンで1時間弱。おなじみのニープ&タティーも今日はここのレシピのように別茹でしたあと両方軽くマッシュしてオーブンに。別々でもいいのですが、ニープとタティーを混ぜて食べるのもおいしいものです。

Advertisements

スコットランド産バグパイプ姿のオーガニック卵

パッケージにやられた一品

1日1個とは言わないけどコンスタントに買っては食べる卵。だから少々お値段高めでもおいしさと安心にこだわり、オーガニックのフリーレンジで買うことが多い。この卵ケースはデザインがいい。キルトをはいた卵。バグパイプを演奏するにわとり。まさにスコティッシュ。

かおりにびっくりPresidentの発酵バター

発酵バターは驚きのおいしさを秘めるバター

いい香りとコクのある味、でも結構さっぱりしている。火を通すとその香りが持続するのかビスケットなど焼いた後でもバターの香りがほんのり残っている感じ。生地に練りこむにしても使いやすいし使い出すとやめられないもののひとつ。スーパーでも買えるフランスPresidentの無塩のもの。有塩もあります。