Pukkaハーブティー

本当においしいハーブティーに出会ってしまった

スコットランドの国花アザミをブレンドしたThistel tea(シスルティー)がポピュラーなのはもちろん、スコットランドが日本と同じ軟水ゆえに日本で飲んでもおいしいと思うBrodies(ブローディーズ)の紅茶などブログでも紹介してきました。

数年前のことですが、いつものオーガニックショップの店員さんがすすめてくれたのがきっかけでPukkaを知りました。おおげさに聞こえますが、その時はじめてハーブティーがおいしいと感動したものです。くせのあるハーブもまろやかになったりシャープになったり、飲みやすい以上に味がおいしいんです。

pukkapukka

Pukkaはここ何年か続けてGreat Taste Awardsで入賞しているらしく、最近では近所のスーパーでも売られるようになりポピュラーになってきました。ハーブの力をもらって元気になったり、リラックスしたり、まったりしたりね。イギリスにも素晴らしいハーブティーがあります。

英国の硬貨収集

王立造幣局 (Royal Mint) にて発行されている硬貨がおもしろい

c7b05-e3818ae98791efbc92英国の国章が1ペニーから50ペンスまで各硬貨ごとに分けて描かれていて写真のように並べてみると一枚の絵となるようにデザインされています。1ポンドコインにはその国章の盾の全体像が描かれています。2008年から流通しているものですが我が家でも子どもが集めててゆっくり眺める機会となりました。

c09b5-e3818ae98791こちらは50ペンスが2012年オリンピックの各競技がデザインになっているもので29種類あるそうです。お釣りのたびに子どもに『50ペンスない?』と聞かれるのでなんとなく集まってきました。テニスにハンドボール、ボクシングも。最近も数枚増えたみたいだけど、29枚集まるかな?デザインが豊富なイギリスの硬貨。小さな楽しみを探してみてください。

オリンピック聖火リレー

once-in-a-lifetime opportunity! 一生に一度のこと

女王即位60周年ジュビリーに続きロンドンオリンピックが間近に迫る熱いイギリス。スコットランドのアバディーンにもオリンピックトーチリレーがやってきました。子どもが『こういうのってonce-in-a-lifetime opportunityね!!』というので日本語では『一生に一度』と言うのよと教えた日になりました。ジュビリーに続きトーチリレーがイギリスをまわってオリンピックがきます。一生に一度がたくさんの2012年、 盛り上がっててうれしくなります。

Biscuit Barrelビスケット入れ

アンティークがジャンクか・・・

古いものが好きで、とくに祖国を想わす雰囲気がただよってたりしたらたまらない。これはビスケット入れ。我が家もビスケットいれてます。L & Sons Ltd. Hanley England のBiscuit Barrel。1900年代初め頃に流通していたようです。イギリスのものだけど日本の匂いがします。

 

 

 

子どもも集めてきては飾ります。ハーブの間に木でできた人みたいなの発見。

イギリスの昭和レトロなクリスマスカード

ここはスコットランドだから、昭和って言うのも変ね。イギリスのものだけど、とっても懐かしくなるデザイン。大きな目、しかもたれ目の動物の絵。かわいい~。