スコットランドの軟水に紅茶ブローディーズ

軟水でも本当においしい紅茶

Advertisements

イギリスと言えば紅茶。スコットランドだって紅茶。しかしとても大きな違いがお水にあります。実はスコットランドは軟水なのです。イングランドに住んでたときは硬水でケトルでもアイロンでも洗濯機でもライムスケールが着きました。その硬水ゆえに渋みが出ず紅茶がおいしいそうです。しかしスコットランドでもここDEESIDEは超がつく軟水だそうです。そんなスコットランドの軟水にあわせて作られたスコティッシュブランドもあり特にBRODIES(ブローディーズ)がおすすめです。アバディーンではPeckham’sDobbies Garden World Aberdeenにあります。普通のスーパーではScottish Blendが買えてティーバックで便利です。先日お友達の家でお茶をいただいた時の器はウエッジウッドのHarlequin Collection Yellow Ribbons。 ため息のでる美しさとかわいさで華やか。うっとり。でも普段はマグで紅茶を飲みます。私の愛用マグも一応ロイヤルドルトン。KALEIDOSCOPEといって古いもの。ミルクピッチャーはTOTEMのデザイナーSUSAN WILLIAMS ELLISのもので1963年のデザイン。とことん惚れるもので小さな贅沢。