子どもと旅行

子どもが幼かった頃は小さなノートを持たせて旅行した

Advertisements
一般的な家族旅行というよりは私たち親の研究や趣味にひたすら付き合わせる旅行。私達が行く先々でメモを取る習慣があったので、子どもにも暇つぶしがてらまねをさせたのが始まりだと思う。
DSC_0525
Queen Sofia Arts Center (Museo Nacional Centro de Arte Reina Sofia): Picasso
幼くて字が書けなかった頃は入場券を貼ったりスタンプを押したり、字や絵が描けるようになると走り書きのようなものになり、ページが増えていくのが楽しい様子だった。自分で選んだ小さなノートを持って旅行に出かけては何かを書き残してきた。旅行中は特に一日の終わりには疲れてしまうので無理強いはせずメモ程度。5歳ぐらいから10歳ぐらいまでの5-6年間だけのこと。数冊のノートを記念にとってあるので見返すとなかなかおもしろい。
今は子どももiPhone片手に何でもすませてしまう年齢になったが、この小さなノートに載せられた経験がまだ先の未来に続くと信じて、記録に残る旅行があったことは貴重だと思う。
Queen Sofia Arts Center (Museo Nacional Centro de Arte Reina Sofia): Picasso
Queen Sofia Arts Center (Museo Nacional Centro de Arte Reina Sofia): Picasso