海外でも自家製納豆の裏ワザ

圧力鍋とオーブンを使って時短

材料:大豆+納豆(最初は1パックは市販の納豆が必要。)

①水に浸しておいた大豆を圧力鍋で茹でる。加圧強10分、弱火10分。
②熱湯殺菌した器で、熱いうちに茹でた納豆と市販の納豆を混ぜる。
③発酵の適温38度から40度ぐらいで発酵させる。
※フォークで穴をあけたアルミホイルをかけ、40度前後に設定したオーブンに入れる。表面がどうしても渇くので、数時間ごとに適当に混ぜながら、10時間はオーブンに入れっぱなしにします。

このぐらい発酵した地点で匂いは納豆。糸もひきます。4~5日目が一番おいしい納豆になると思います。この時に、1パック分ほど取り分け冷凍保存し次回の納豆菌にとっておきます。我が家は月に2回ほど1キロ単位の大豆で納豆を作ります。1キロの納豆は膨らんで2キロ分になりますよ。