愛らしい高松の張子人形奉公さん

いろいろな意味でこんなに貴重なものはない

Advertisements

中学生のソウルオリンピックがあった年に韓国に短期留学をしたことがありす。そのとき奉公(ほうこ)さんを日本の伝統玩具のひとつとして紹介した記憶があります。そのときから実家にあった奉公さんを今年スコットランドにお連れしました。高松の張子人形奉公さん。なんだか和洋折衷もよろしくて思わず写真を撮りました。赤い着物がかわいくて、とてもいい顔をしてるんです。香川県のIKUNASイクナスという雑誌で讃岐のいいものを紹介しています。IKUNASを反対から読むとSANUKIです。なんと粋な名前でしょう!!日本一時帰国の際にIKUNASの7号を豆花さんにいただきまして(豆花さん体験)IKUNASギャラリーと、さぬき産業工芸館 サン・クラッケに足を運びました。日本の大事な伝統工芸が生きつづけますようにと願います。もし香川に遊びに行くことがあったら奉公さんを探してみてください。